めんどくさいオジサン

めんどくさいと言いながらいろいろやる趣味ブログ。主にトラックメイクと漫画とお酒。

謎のおじさんDJとの出会い - 元祖味穂(大阪)

先日、勝手にホームパーティーというイベントにDJとしてお誘いしさせていただきまして、大阪に行ってまいりました。 無事イベントを終えた次の日、一緒に大阪に行ったサマーボーイさんとタコ焼き居酒屋『元祖味穂』というお店で、タコ焼きやおでんをつまみに…

勝手にホームパーティー!大阪に出張DJです!

よいよ今週末、大阪に出張DJです。 勝手にホームパーティー 2016年1月30日(土) 23:00 OPEN大阪 東心斎橋 Club STOMP http://club-stomp.com/access/ ¥2,500(with 1D) w/f ¥2,000(with 1D)(Flyer画像提示の場合も適応) 詳細 http://tweetvite.com/…

コラーゲン入りのノンアルコールビールと2016年の目標

年も明けて2016年。 仕事もはじまり、通常運転。12月30日あたりから、どうせすぐ冬休みは終わる!正月なんて一瞬!と正月の野郎に睨みをきかせていたので、仕事初めの日の朝は憂鬱ではなかった。 そんな感じで、え!コラーゲン???入りオールフリーを呑み…

新しいDJミックス「BEAUTIFUL DREAMER」の解説

師走ですね。 無事仕事を納めまして、毎日飲酒です。今も買い込んだ日本酒を飲んで、ポカポカしている状態のまま、このエントリーを書いてます。とりあえず師走は一年のうち、寒いのを抜かせば、もっとも好きなときかもしれません。 ところで先日、今年もお…

酒のある風景 2015

今年もたくさんのお酒を呑んできました。 時にはあまりの美味しさに多幸感につつまれ、時には記憶を失くすほど荒々しく呑み、時には口が過ぎて後悔したときもありました。 また、ハッとしたとても良い呑みの席もありましたり、普段あまり話す機会のないアニ…

めんどくさいオジサンの2015年、おもしろかった漫画 ベスト10

12月も後半に入り、今年もあと少しで終わろうとしてます。 今年もそこそこ漫画を読んだりしたので、おもしろかった漫画を10作品を紹介しようと思う。 自分はかなり熱い思いで、漫画や本やアニメや映画なの本当に楽しんでいて、感動したり、人生のこと思った…

ビックデータとかに対してモヤモヤすることをラップにしてみました!

最近、家が心地がよくて、週末でも外に出かけることが少し減った気がします。 そして、わりと音を出せる環境にもなったので、DTMソフトを開くことも増えてきました。一時期は本当に開かなかったもんな〜。 曲を作るときは、基本的にラップのアカペラを自分の…

お会計時に毎回『すみませんね』と謝る腰の低い店主がいる中華料理屋 - 紅珠(新田)

夏からなのですが、実家に住みはじめてまして。 実家を出る前と帰ってきたあとでは、自分の趣味嗜好が大分変わったんだな〜と。まぁ7年も経てばそういうもんですよね。 すごく簡単に例えると、レトロな間接照明や種類のちがうソファが並ぶダイニングが「ウキ…

デヴィッド・リンチのデッサン

デヴィッド・リンチ監督のユニークなヘアスタイルが描いてみたくてデッサンしました。 デヴィッド・リンチ監督の作品は、エンターテイメント性よりも表現が先に突出しているので、難解というかぶっ飛んでいる。 デヴィッド・リンチ監督の「ブルーベルベット…

溢れる物の中で呑んだ話 - 昭和サロン 小柳(北千住)

先日、友人と北千住で呑んだ。1軒目はこのブログでも紹介したことがある「ささや」。 mendokusai.hatenablog.com 2軒目を求めてフラフラと散策していたら、サブカルや昔のデザインに詳しい友人が店先の地面に置かれていたとあるポスターのひとつに反応。 前…

意気揚々としているオジサンになれるヒントは『断片なものの社会学』に書いてある!

今年のお盆時期に読んだ本がとても穏やかな気持ちになる素敵な本だったので、紹介したいと思う。 いきなりですが、自分は昔から意気揚々している人がに憧れを抱き続けている。最初の記憶は、『元気が出るテレビ』に出演していた高田順二。そして、みうらじゅ…

夏用DJMIX「さまーそるときっく2015」と夏中毒

8月もあれよと言う間に、中盤に入ってきました。 そんな中、少し前なのですが、ここ数年毎年自分が聴くために作っていた夏用DJミックスつくっていた「さまーそるときっく」が今年も内PEEEよりリリースさせていただきました。感謝感謝! イシズカケイ / さま…

変な肉と変なスープ - ささもと(新宿)

あいにくな天候が続いていて、先週末からそれが夏の日々を取り戻すかのような日差しと暑さ。日中、エアコンがガンガンのオフィスで今日こそはビール、しかも外でビールを呑むぞ!と決めて、仕事を早く切り上げ、定時退社のサラリーマンと政権を批判する選挙…

2015年 この半年で面白かった漫画をまとめてみました!

6月最終日、今年も半年が過ぎようとしていますね。 先日、会社の人とこんなこと話していました。 「1年なんてあっという間だね~」「年々、時間の経過が早く感じるね~」 などなど。 その理由として、時間は相対的だから時間が早く感じるということを教えて…

「earth garden ”夏” 2015」でDJさせていただきます!

7月4日(土)〜 5日(日)代々木公園で開催される「earth garden ”夏” 2015 -Festival for Future-」の4日(土)のほうでDJさせていただきます。 <a href="http://www.earth-garden.jp/event/eg-2015-summer/" data-mce-href="http://www.ear…

「うちの妻ってどうでしょう?」が夫婦のコミュニケーションツールだった!

先日、福満しげゆき先生の「うちの妻ってどうでしょう?」の7巻が出て、これが最終巻だった。 うちの妻ってどうでしょう?(7) (アクションコミックス) 作者: 福満しげゆき 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/05/28 メディア: コミック この商品を含むブ…

『THE COCKPIT』を見てつくる過程こそ楽しくなくちゃと思った!

先日、三宅唱監督の『THE COCKPIT』という映画を見ました。いろいろを刺激を受けたので、そのことについて短めに書こうと思う。

懐かしのmyspaceから考える!アップルと都市再開発にはなくなったワクワク感

先日、自分がゆるく運営している音楽レーベルでコンピレーションアルバムを出したので、その打ち上げでレーベルメンバーとアートワークを担当してくれたデザイナーさんと呑んだ。 樹海 sea of trees / Future Disorder × on sunday recordings そのとき、mys…

宮崎駿のデッサン

宮崎駿を描きました。はじめておじさんを描いたのだけど、シワとか白髪とか特徴があって、描きやすい。 ちなみに宮崎駿は、歳をとっても理想を捨てないところが好き。そして、歳をとっても理想と現実のギャップに悩んでいるところが好き。 歳をとっても悩み…

DEV LARGEにまつわる、たいして面白くない思い出話

BUDDHA BRANDのDEV LARGEが、先日お亡くなりになったようです。 <a href="http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150505/Oricon_2052482.html" data-mce-href="http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150505/Oricon_2052482.…

自画像 2015年 初夏

久しぶりにイラスト描きました。 背景はSHIROBAKOの舞台にもなった「松亭」です。また行きたいな。 松亭 (吉祥寺/割烹・小料理)tabelog.com

映画「セッション」を見て、音楽に救われるということを考えてみた。

町山智浩さんと菊地成孔さんのビーフで話題の『セッション』を見てきました。その率直な感想を書こうかと思います。先に結論から申しますと、内容は簡単で誰でも楽しめるタイプの作品なのですが、なかなか考え深くて面白かったです! &a…

福満しげゆきの「中2の男子と第6感」を読んだら変な記憶のフォルダが開いた

「心の中にお友達をつくるタイプの人に捧げる、福満版シックス・センス!!」 という帯にそんなにピーン!と来なかった福満しげゆきの新作「中2の男子と第6感」。 中2の男子と第6感(1) (ヤンマガKCスペシャル) 作者: 福満しげゆき 出版社/メーカー: 講談社 …

手段が目的でもいいじゃん!「SHIROBAKO」最終回での宮森の結論について

先日、最終回を迎えたSHIROBAKO。当日は仕事をうおー!と終わらせて放送開始前から、イオンのTOPVALUを飲みながら高めてました時間がくるのを待ってました。 放送がはじまり、序盤からウルウルきちゃって(はじめは自分に自信がなかった絵麻が、自ら坂木が声…

ファッションの大切さをSHIROBAKOのゴスロリさんから学んだ

前回のエントリー同様SHIROBAKOについてです! <a href="http://mendokusai.hatenablog.com/entry/2015/03/19/094552" data-mce-href="http://mendokusai.hatenablog.com/entry/2015/03/19/094552">SHIROBAKOの世界と現実をつなぐ「お仕事」と「お酒」…

SHIROBAKOの世界と現実をつなぐ「お仕事」と「お酒」

とある高校のアニメ同好会、文化祭に向けて、一本の手作りのアニメを作る。文化祭でのアニメ上映会はうまく行き、そして卒業式のあとアニメ同好会のメンバーで誓う。 「いつか絶対必ず、またこの5人でアニメーション作品を作りま…す!」 画面はぶつ切り気味…

最近、気になる西友のお洒落なBGMとビール

去年の秋ぐらいから、スーパーの「西友」が気になっている。

古レールで駅を造った名もなきデザイナー

先日、東京ポッド許可局の「推薦図書論」を聞いていて、サンキュータツオさんが「古レールの駅デザイン図鑑」という本を紹介していて、JR 代々木駅のホームは、使い古されたレールを再利用して造れているという話が印象的だったので、ググってみたらたしかに…

「風立ちぬ」を見て「人生の賞味期限」について考えていたら「うおー!!!」となった

先日、宮崎駿の「風立ちぬ」がテレビでやっていて、見返した。(正確には、放映時間には間に合わなくて、DVDをレンタルして見た) 一度目見たときは、ぼやーとした印象で、面白はない…けど心には残る作品だと感じていた。そのあとのモヤモヤした気持ちを解消…

「マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編」を読みながら酒飲んだ

先日、会社の本棚でちょっと気になった本を見つけた。昨年、ヒットしたアドラーを使った「嫌われる勇気」だ。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単…