イシズカケイのめんどくさいオジサン

HIPHOPと漫画とお酒が好きな、中年のブログ。

タクシードライバーという地酒を呑んでたらしんみりしちゃった

先日、タクシードライバーという地酒を呑んだ。 ラベルを見てのとおり、マーティン・スコセッシ監督の映画「タクシードライバー」からきている地酒だ。ロバート・デニーロの顔がプリントされ、昔の映画ポスターのようなラベルデザイン。映画秘法の高橋ヨシキ…

家からもっとも近い居酒屋! 鳥秀(草加)

お酒はね、ずっと前から好きでしたよ。 だけど、最近その好きという気持ちを補完したくて、活字や映像で酒を勉強をしはじめたのが今日この頃。 そこで出会ったのが、太田和彦さんという超渋いおじさま。その人が居酒屋とは何か?その答えがかなりビシビシき…

異国の雰囲気のやきとん屋! やきとん柳下(西巣鴨)

先日、いつもinstagramで風格のある居酒屋画像をアップしている内PEEEのDJ UCHIAGEさんに西巣鴨の居酒屋を案内してもらいました。 集合時間よりも早く西巣鴨についた自分はその周辺ちょっと探索してみた。西巣鴨駅は地下鉄なので、駅の周辺にお店がたくさん…

waniwaveの曲を聴いてノスタルジーに浸り、現実までも受け止めよう!

今年32歳。世代的にはスーパーファミコン世代、もしくは小室ファミリーが大旋風を起こしていた世代、90年代に多感な時期を過ごした世代。 そんな自分が最近、手にするコンテンツは、ノスタルジーな気持ちを喚起させるものが多い。 例えば、押切蓮介の「ハイ…

宮川さとしの「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」を読んで安心して泣きましょう!

本とか映画とかで、物語を楽しむ理由は、自分が未だ体験できていない世界に連れて行ってくれるからというのが、よく言われる理由の一つだったりしますよね。 自分の場合、学園のラブコメや青春系の作品が好きなのは、自分が体験できななかった華やかな学園生…

煮込み屋の大きな鍋! 藤や(北千住)

自分は今、煮込み屋がマイブームだ。 とくにカウンターに大きな鍋がある酒場。その大きな鍋がなんとも迫力あるし、中にはさまざまな肉の部位と野菜がぐつぐつと煮込まれていて、いかにも美味しい感じである。そして実際に美味しい。間違いない。 先日、そん…

最高の夏にできる画像はこちら!まとめ!

今年の夏は、特に海に行ったり山にいったりレジャーに行く予定がなかったので、せめてと夏っぽい画像をいっぱい見て、夏を補完しようと思って通勤電車などでググったら、最高の夏画像がたくさんでてきた。 せっかくなので、Twitterで「最高の夏にできる画像…

ビアガーデン最高! 上野精養軒屋上ビアガーデン(上野)

先日、上野公園内にある「上野精養軒」ビアガーデンに行ってきた。 「精養軒」は、わりかし昔からあると思われる「結婚式場」みたいで、その屋上にあるビアガーデンがあるのだ。屋上からの景色は最高で、不忍池があってその奥に都会的なビルが見渡せる。公園…

Sukimapolis 2でDJします!

今年の夏も後半戦に入りました。 そんなに夏っぽいことしていないのですが、毎年どおりっすね。夏が始まる前は、今年の夏は!!といろいろ計画を練ろうと思うのですがね。 そんなわけで超久しぶりにDJします。 「Sukimapolis(すきまポリス)」は、青山蜂の…

夏は名曲が多い!さまーそるときっく2014!

先日、DJ UCHIAGEさんの内PEEEにて、自分のDJMIX『さまーそるときっく2014』がリリースされました。

2014年上半期でおすすめの漫画をまとめてみた

もうすぐ7月ですね。 今年もすでに折り返しのところまで来ました。まぁ、1年はあっと言うまなわけで、ボケ~っとして夏を過ごしてたら、秋になったなりちょっと肌寒くなった瞬間、もう師走だったりします。 そんなわけで、2014年の上半期、読んだ漫画で面白…

角ハイボールがお好きでしょ。

いつからかだろうか。ハイボールが市民権を得たのは。 多分ですが、サントリー角瓶のCMがけっこう影響あったんじゃないかと、全然調べていないですが、思ってます。 若い女性が店主のバー?にサラリーマンが行って、ハイボールを注文するCM。店主は小雪、菅…

SIMI LAB

SIMI LABを最近よく聴くので描きました。 はじめはQNがいたファーストアルバム「Page 1 : ANATOMY OF INSANE」のほうが、QN自体のスヌープドッグのようなフロウや、トラックのシンプルさやアナログとシンセのバランスがよかったりで、好んで聴いてましたが、…

なぜワールドカップの時に、サッカーに対して距離を置きたくなるのか?

先日、日本vsコーポジボアール戦を東京ドームのパブリックビューで見た。 友達に誘われて、最近あんまりサッカー見ていないけど、見に行ってみるか~そんぐらい半信半疑な気持ちでした。中に入ると、とにかくすごい人ですごい盛り上がり。そして日本のユニフ…

DVD借りてきた

漫画の練習で描きました。てか漫画なんて小学生振りです。 さっき記憶の失ったディジュリドゥアーティストのGOMA出演、松江哲明監督の「フラッシュバックメモリーズ」という、映画見ました。すごくよかったです。 フラッシュバックメモリーズ スペシャル・エ…

夏の思い出が欲しいの。2014年の。

めぞん一刻のこずえちゃんの名シーンを描いてみました。 先日、タイコクラブという野外フェスティバルにズンドコ遊びに行ったのですが、行きの車中で、自分よりもいくつか年上の先輩がこんなことぼやいてた。 「毎年、夏が来ると今年は何かあるんじゃないか…

女の子DJの誕生

主に男性が行う趣味ってあるじゃないですか。その中でもイケてる趣味。サーフィン、スケボー、バイクなどなど。 その現場に行くと、男の中でその趣味をやってる女の子は、紅一点で目立つ。また、女の子もその趣味(女の子でやってる子が少ないから)がアイデ…

MY WIFE

めぞん一刻という高橋留美子先生の漫画が大ファンです。なのでちょっとサンプリングさせていただきました。背景は海外のプールの画像を加工しました。 一応、妻をモデルにしました。妻~妻~よ、いつも感謝してます。だから今夜もお酒呑んでいいかな…。 めぞ…

WHY KUSO?

ピンクフロイドのロゴをサンプリングしました。ピンクフロイドのロゴを作成したのはというデザイングループなのですが、その作品群を見るとビビッといいますのでしょうか、ちょっとぶっ飛んでいる漢字が、とてもカッコがいいです。 For the Love of Vinyl: T…

日本カルフォルニア化

NHKでやっている「将棋フォーカス」という番組のタイトル画像を見て、これはなかなか良い絵だと思い、参考にしました。 また、温暖化の影響で日本が亜熱帯化しているというニュースを耳にしますね。自分的には亜熱帯というか、太平洋を超えての、カルフォル…

自画像 2014 夏

自画像を描きました。 もうすぐ夏なので、バックを海にちょっとわたせせいぞうを意識して。 にしても、毎年夏がはじまる前に今年こそいいことがあるのでは…と思うのですが(31年間一度もそんなことなかった)、この気持ちは何なのでしょう。 テレビドラマや…

「M3 2014春」と「コミティア108」に参加して思ったこと

少し前ですがM3のレポートと、本日コミティアにはじめて行ってきて、同人イベントについてちょっと書いてみようかと思いました。

M3 2014 春!大雑把にテクノ、エレクトロニカ系のチェックリスト

いよいよ4月27日(日)に迫ったM3。 ちなみに、M3とは[Music][Media-Mix] [Market]の略で、主に音楽や映像のメディア即売会となってます。規模的には1000を超える出展があるようで、動員数のデータはどこにもなかったんで、正しい数字はわかりませんが、行っ…

中学の頃読んでいたらトラウマになったであろう青春漫画!「月光の囁き」

先日、久しぶりにキュンキュンしたいと思って(おじさんだけどそんな夜はある)、喜国雅彦の「月光の囁き」という漫画を読んだら、自分が大好きな安達哲先生の「さくらの唄」や押見修造先生の「惡の華 」みたいに、中学の頃読んでいたらトラウマになったであ…

新社会人よ、このサブカル漫画を読め!

4月に入って通勤中、見かけますよね。傷ひとつないビジネスバッグを抱え、しわのないスリムなスーツ、つるっとした表情、そうです。新社会人の方々。 彼ら彼女らを見ると、自分自身が新社会人だったころを思い出します。 自分は、新卒でとある不動産会社に入…

on sunday recordingsからCD出します!その名も日常コンピ!

CD出します! そうなんです。自分、on sunday recordingsという「日常に根差した電子音楽を発信する」というコンセプトのかなりイケてる音楽レーベルをやってたりしているのですが、今年で3年目を迎えたりしてます。 基本一人でやっていて、仕事、家事、その…

働くおじさんのための日本語HIPHOP

ここ2~3年ぐらい前から一時期離れていた日本語HIPHOPをよく聴くようになった。 離れていた理由のひとつが、ある程度大人になり、ハードコアな内容に全然ピンとこなくなったからです。もちろオルタナティブなHIPHOPはあるわけだが、やっぱ本場でしょ!?って…

2011年3月12日放送「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」を聴きなおして、あらためてラジオっていいな!と思った。

ちょうど3年前、東北での地震の次の日。まだ地震に対してどんな反応をしていいのかわからず黙り込み、デモ情報に惑わされたり、とにかく不安でしょうがなかった状態だったと思います。そんな中、ラジオ番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル…

「 菊地成孔の粋な夜電波」のCM前のポエム?漫談?小話?が好き過ぎて…

31になって数日たったある日、僕は突然大人になった。 なれるはずもない菊地成孔に憧れて、新宿歌舞伎町のロイヤルホストにいかなくなったし、ドラゴンボールでサイバイマンにやられたヤムチャに対して、涙を拭ったりしないようになった。 要するに傷つきや…

ヴィンランド・サガ 奴隷編から学ぶ「逃げる」のすすめ

先日発売された幸村誠先生の「ヴィンランド・サガ」14巻で奴隷編が完結した。「奴隷編」は、とても大人な内容でいろいろ考えさせられました。そして、結末にあたるトルフィンとクヌート王の和平交渉があまりにも成熟していて、味わい深かったのでブログに書…

町田洋の「夜とコンクリート」はネオ日常系漫画!?

いきなり、釣りっぽいタイトルごめんなさい。 何でもちょっと新しいな!?これは思ったら「ネオ」つけとければいいって風潮、ダサい!と思っていたのですが、わかりやすい、ちょっと気になるようなタイトルを考えて、こうなりました。ボキャブラリーのなさ、…

「オンリー・ゴッド」がヤバイ!日常系アニメもいいけど、たまには非日常映画でぶっ飛ぼう!

ニコラス・ウィンディング・レフンとライアン・ゴズリングのタッグが「ドライヴ」以降、再び!ってことで「オンリー・ゴッド」を見てきました。 見終わった後、いい意味でのポカーン感は久しぶりで、例えばデヴィッド・リンチや大林宣彦の映画だったり、漫画…

2014年東京都知事選挙

私は都民ではないので、都民の方は頑張ってください。

プピポー!のデッサン

デッサンの練習。むずかしいね。 ちにみに、プピポーは最高ですね。

徳利に対する迷妄と徳利への手紙

毎週、欠かさず聴いている「ニクラジ」というポッドキャストがある。先日、第45回「NAKANAKAな話」を聴かせていただき、なんだか懐かしくてちょっと恥ずかしい気分になった。かくゆう自分も、20代そこそこの頃、4年間彼女ができなくて、友人からセカンド童貞…

禁じ手漫画!野田彩子の「わたしの宇宙」がユーモラスでした!

先日、同士であるサブカル糞野郎(失礼ですよね)な友人と新年会を行いました。場所は、池袋にあるもつ鍋帝王。見てのとおり、ニラの並べ方が芸術的。スープもかなりしょっぱくジャンク的だけど、ちゃんとモツの出汁が出ていて美味しかったです。締めでラー…

ヤンキー漫画を語ろう!たいくつ食堂参加者募集!

「たいくつ食堂」というポットキャスト番組をやってます! 「たいくつ食堂」とは、毎回、テーマに沿った漫画を事前に読んで、あーだこーだ語り合ったり、一緒に映画を見に行って、そのあと映画の感想を述べ合ったり、それがそのまんま配信されちゃう、最近ち…

「カッコつけすぎず、ダサすぎず」の感覚をうえむらさんのイラストで掴もう!

鏡よ鏡 どんな感じ? あと何プラスしたら完璧? すべて見透かすあのこの目に 無理なく普通に映えるために キメ過ぎず あえてドレスダウン 近所でなんかのついでに風 2シーズン前のダメージジーンズ 出来るだけ想定 様々なシーン スチャダラパーの「ライツカ…

元DJが東京ポッド許可局「DJわからない論」を聞いて

毎週楽しみに聴かせていただいている、東京ポッド許可局の年明け一発目、ぼんやりとしていたんだろうな~(鹿島さん本当にぼんやりしていたし)テーマは「DJわからない論」。 そんなテーマに、現在サブカル糞オジサン、元DJとしてもうちょっと弁明させて!と…

2014年の目標

書いたあと、気づきました。さあ、存分に突っ込んで下さい。 勉強 - 月に一冊、Webに関する本を読む。去年は漫画ばかり読んでいた。 趣味 - on sunday recordingsでCDリリース・完売。たいくつ食堂は月1回開催。 健康 - 自宅での晩酌を減らす。平日は1日。週…

ネット以降の現代人への応援映画!原恵一監督の「はじまちりのみち」を見た

iTunesでですが、2014年はじめてみた映画が良かったので感想を書きます。ということで、2014年一発目の映画は、 原恵一監督の「はじめりのみち」です。 この映画は、映画監督の木下惠介生誕100年プロジェクトの一つとして製作された映画で、監督は「クレヨン…

新年の挨拶

あけまして、おめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。

LOW

サブカル糞野郎が選んだ!2013年の読んでおいたほうが良い漫画 ベスト10

毎年、師走になるとその年にふれた漫画や映画などの私的ベスト10をブログなどで発表しているのですが、今年は漫画だけで行きますね。 去年、映画を約100本見たのですが(うざくてごめんね)、今年はその半分ぐらいしか見ていないので(あげるなら、クロニク…

「かぐや姫の物語」を見て、大人になるってつらいな~と思った

スタジオジブリ最新作、高畑勲監督の「かぐや姫の物語」を見に行ったのですが、アニメーションとしての動きが気持ちよかったし、魅力的なキャラクターがたくさん出てきたし、「竹取物語」としての「みなさん、さようなら」的なラストでは感動はしたのですが…

「劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語」を見て感動したので、まどかマギカの良さを振り返ってみた

僕は気づいたら、「魔法少女まどかマギカ」のファンになっていました。 TV版全話、劇場版の前編・後編(TV短縮バージョン)を見て、先日は新劇場版を見に行った。 玄関にある棚の上には、クレーンゲームで取ったキュウべえのぬいぐるみと、ガチャガチャで買…

ベルリンのクラブへ行って感じたこと。意外に怖くない…かも。

11月あたま、妻とドイツへ旅行へ行ってきました。第一目的は、ベルリンのクラブです。ベルリンのクラブといえば、20代にものすごい憧れがありまして、いろいろな妄想が巡っていました。

結婚したら…ひとつモラトリアムが解決した件について

先月、結婚式を挙げました。晴れて、既婚者となりました。そんな自分ですが、予てから「結婚」とか「恋愛」に対しては、かなり斜めの視点から、曲がった見方をしておりました。そして、かなり怪しいものだと思っておりました。