読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシズカケイのめんどくさいオジサン

HIPHOPと漫画とお酒が好きな、中年のブログ。

働くおじさんのための日本語HIPHOP

音楽
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

f:id:sdmmm:20140318002320j:plain

ここ2~3年ぐらい前から一時期離れていた日本語HIPHOPをよく聴くようになった。

離れていた理由のひとつが、ある程度大人になり、ハードコアな内容に全然ピンとこなくなったからです。もちろオルタナティブHIPHOPはあるわけだが、やっぱ本場でしょ!?ってことで、日本語のラップがダサいというまわりの風潮に流されてしまって…今思うとそれがダサいですね。

そんななか、30歳手前ある程度のおじさんになって(ギャルから見れば十分におじさんですよね)、久しぶりにそのときリリースされていた、日本語HIPHOP聴くと、なんとも身近で親しみを感じるラップだな~と思って、そんな曲がゴロゴロあった。背伸びをせず等身大なラップをしていたり、おじさん的な自虐をラップしていたり、すごく大人なことをラップしたいたりと。また感覚が変わってこういう曲だったんだ的な発見もあった。そんなこんなで改めて日本語HIPHOPに注目をしはじめた。

そして、今はiPhoneの7割が日本語HIPHOPが占領(地元で仲良くなった回さないのにHIPHOPマニアのK氏のおかげ)している。そこでリリックに注目して、おじさんの心もキャッチする日本語HIPHOPをざっくり紹介していこうかと思う。

いま日本一 いけてるリーマン DKXO

先日、新宿LOFTで「AMAZON」というイベントを行ったSQUIDS magazineというクルーの一人(リーダー的存在なのかな)、DKXO

 

まずはこの動画を見てもらいたい。この動画は、2013年スペースシャワーTVで放送されたサイファーらしくて、ここでDKXOは、「いま日本一 いけてるリーマン」とラップする。あくまでもラッパーではなく、サラリーマンなのである。こういう地に足がついていて、自らの滑稽さをネタにラップするというおじさん的(大人的)なカッコよさ。自意識といい距離の取り方で、おじさん(大人)の見本といっても過言ではない。

 

最近、アップされた「ひるめし」では、平日仕事での昼食を何を食べるか?悩む楽しさをラップしている。私もサラリーマン的WEBデザイナーなのだが、昼食を何を食べるか考えながら、街をウロウロすることが、実際に楽しい。その昼食に注目して曲を作るDKXOに親しみと尊敬を感じませんかね?

 

仕方ねーなぁ系オヤジ キエるマキュウ

キエるマキュウは、BUDDHA BRANDのMCであるCQとMAKI THE MAGIC(2013年お亡くなりになりました…)、Illicit Tsuboiのユニットである。とりあえずまずは曲を聴いてほしいです。とくにリリック。

いきなり「上から下から 後ろから前から 這い回る俺の舌」と。そのあともちょくちょく酒ネタや下ネタもはさむ。明らかに、駄目なオヤジ(愛想がある)だなーでも最高!!!

CQとMAKI THE MAGICはラップの方法論は90年代の日本語HIPHOPそのまんまなのだが、それが本当に好きなんだな~と思える。まるで、中年にもなって、ラジコンに何十万も投資するオヤジ、妻を自宅に残し毎週釣りに出かけるオヤジ、大衆酒場で見かける明らかに呑みすぎているオヤジ、好きなんだからやめられないもん!感。たまりません。

実際、昔DJをやっていたときに出会ったおじさんがいて、そのおじさんは今になってもかなりのペースでDJをやっていて、毎週飲み歩いている模様。そのおじさんを動向がたまに、SNSで流れてくるんだが、変わらないなぁ、仕方ねーなぁ、と思いつつも憧れてる自分がいたります。

キエるマキュウもそんな感じで、仕方ねーなぁ系オヤジでとてもチャーミングでニコニコして聴けると思います。

 

憧れのエグゼクティブ上司 RHYMESTER

最後は、定番なのだがRHYMESTERを紹介したいと思う。RHYMESTERは日本のHIPHOP黎明期から活動しているグループでメンバーは、宇多丸Mummy-DDJ JINの3名。

 

RHYMESTERのラップは、ちょっとぼんやりしているが、とにもかくにもすごく良いことを言っているのが一つの特徴だ。まるで、仕事のできて人望もある憧れの上司(エグゼクティブ!!!)の言葉のようだ。

「風はまた吹く決して立てるな己にその中指を」「考えるのは君だ ほかの誰でもないんだ」的なことをビジネスっぽい感じで言われたら、ついて行きます!ってなりませんか…ね!?とにかく、出世しているおじさんを目指す準おじさんは、RHYMESTERを聴くといいと思います!へんな自己啓発本読むよりよっぽどいいかも。

 

とまぁ、最後は雑になってしまったんですが、HIPHOPは若者だけど音楽ではないってことが伝わった???と思います。みんなもHIPHOP聴いて、良いおじさんになっていこう。