読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシズカケイのめんどくさいオジサン

HIPHOPと漫画とお酒が好きな、中年のブログ。

「うちの妻ってどうでしょう?」が夫婦のコミュニケーションツールだった!

漫画
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

先日、福満しげゆき先生の「うちの妻ってどうでしょう?」の7巻が出て、これが最終巻だった。

 

 

僕の小規模な生活」も休刊でほぼ終わったみたいなこと、漫画内に書いてあったので、これで福満しげゆき先生のエッセイシリーズがひとまず、終わったという形になる。(セッション22で出演したとき、荻上チキが推薦コメント書くって話出ていたけど、なしになったんだろうな…。)

恒例の粘着質な福満しげゆき先生のあとがき。いつもは笑い飛ばしていたけど、最終巻ではちょっとだけ寂しい気持ちになりました。そんな気持ちが後押しに…少しだけ福満しげゆき先生のエッセイシリーズについて書こうと思います。

夫婦のコミュニケーションツール

うちの妻ってどうでしょう?」含む、エッセイシリーズは、ここ6~7年の間、自分と妻のコミュニケーションツールの一つになっていました。

自分はもちろんながら、妻もどちらかと言えば、漫画を読むほうで過激な表現にも慣用なのだが、ここ数年は自分の買ってくる漫画に興味を持たなくなってきた。

ムシヌユンとかは読んでいないだろうな…。

 

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)

 

 

数少ない妻が読む漫画のひとつが、福満しげゆき先生エッセイシリーズで、もう読みながら声を出して笑う!面白かったところのを見せ合う!という我らの潤滑油的な漫画でした。

また、福満しげゆき先生エッセイシリーズに出てくる妻と自分の妻に重なる要素があって、例えば、年下なところだったり、パワフルでたくましいところだったり、重いパンチを打つところだったり、賢いのか馬鹿なのかわからないところだったり、まぁそんな感じです。

f:id:sdmmm:20150616215258j:plain

逆に妻も福満しげゆき先生エッセイシリーズの福満しげゆき対して、夫である自分を重ねていたと思います。意地が悪いところだったり、軟弱なところだったり。

自分も福満しげゆき先生が仮想敵をつくって怒ったり、悲観的過ぎる妄想をして辛くなったり、すごくわかるので、この感覚すごくわかる!と思って読んでいました。

そんな感じで、同棲が長く感覚も近い友達にこの漫画で書いてあることすごくわかるよ!を「うちの妻ってどうでしょう?」と「僕の小規模な生活」を前のめりで推したところ、まぁまぁだね!と絶対まぁまぁじゃない回答が返ってきました。

そして気づいたのです。この漫画は万人のものではない。これは俺の漫画なんだと…。

 

健康に人間らしく暮らしていこう

うちの妻ってどうでしょう?」の打ち切りが決まり、漫画の中では下記のような心のうちが語られます。

f:id:sdmmm:20150616215747j:plain

実際に、漫画の中での福満しげゆき先生は、私生活での出来事をネタに面白おかしく、少し味濃くして描かなければいけません。

そのせいで、すべてをシニカルに見て、自分をより変態にして、世界と対峙しなければならない。これは大分ストレスだと思う。

実際に、Twitterとかで自分のキャラ設定にこだわり過ぎて辛そうな人を見かけたり、まぁ自分も大体痛いことをやってきた人間なので、mixiでキャラ設定をして書いた日記があって、今読んだら風邪を引いて寝込みたくなる内容ですよ…はい。

したがって、今は普通に善意的なことをこうやって書いたり、普通に感動したことを書く。

福満しげゆき先生にも、肩の力を抜いて、上記のコマのように、善意的なことや普通に感動することも書いてくれたら、読んでみたいなぁ~という気持ちもある。

まぁ実際、子供が生まれたあとの漫画は大分、灰汁がとれてきて、その感じが本当に心地良かったです。

逆に、その感じが詰まらない!とか落ち着いたよね!とか言う意見をちらほら見かけたんだけど、そんな輩は、風邪引け!風邪…。

 

妻が先生にメールした話

数年前、自分の結婚が決まったあとかな。当時存在していた福満しげゆき先生のオフィシャルサイト(多分、福満しげゆき先生の妻が作ったサイト)から、励ましのメールを送っていたことを、送った後から知りました。

妻のメールの内容は、「楽しく読ませてもらってます」「結婚することになりました」「そんな夫となる人が癇癪を起こしたり、子供っぽい人です」みたいな内容でした。

なんと、福満しげゆき先生から返信があって、その内容は「おめでとうございます!これで少子化問題のあれやこれやの解決につながりますね!」みたいな内容でした、。

このメールを見たとき、漫画のまんまの福満しげゆき先生!と思いつつ、とにかく嬉しかったなぁ~。

そんなきっかけを作ってくれた、福満しげゆき先生のオフィシャルサイトですが、ググッたらなくなっていて、すこし寂しく…思いました。

 

最後に…

とにかく福満しげゆき先生!長い間、お疲れ様でした。

そして連載中の「就職難!! ゾンビ取りガール」と「中2の男子と第6感」に期待してます。ファミ通での連載も妻がラインで画像を送ってくれるので、こちらも地味に楽しみしております。

そんな福満しげゆき先生の漫画、みなさんも…こう…ポチっと…よろしくお願いします。げへへ…。

 

中2の男子と第6感(1)