読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシズカケイのめんどくさいオジサン

HIPHOPと漫画とお酒が好きな、中年のブログ。

銚子の昔ながらの漁港と大衆酒場

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ゴールデンウィークに銚子に遊びに行ってきた。

きっかけは、ローカル線に対して、緑に囲まれ、地元の老人が何かつまみながらおしゃべりしてて、列車の速度が遅くて、なんとなくボーッと旅ができるみたいなステレオタイプのイメージを持っていて、ローカル線があって家からそんなに遠くない銚子をチョイスした。

また、ちょっとしたファンである菊池成孔の生まれ故郷。現在はもうないらしいんだけど、菊池成孔の実家は居酒屋だったらしく、その実家の居酒屋で起こった出来事をたまにラジオで語れていて、その場末な雰囲気がとても印象的だった。

なんとなくそんな雰囲気の居酒屋で、酒を飲めたらとも思い、下調べもそんななにせずに出発。

 f:id:sdmmm:20170503123554j:plain

3時間ぐらい電車に揺られ、銚子着。

 

f:id:sdmmm:20170503124027j:plain

駅前に気になる店が。若いカップルが入ろうとして中を見たら躊躇してました。

 

f:id:sdmmm:20170503125514j:plain

銚子鉄道に乗り換え。

 

f:id:sdmmm:20170503125524j:plain

なかなかいい女。

 

f:id:sdmmm:20170503181528j:plain

 

f:id:sdmmm:20170503132037j:plain

こんな風景が続きます。

 

f:id:sdmmm:20170503133523j:plain

あとで気づいたのだが「惡の華」の舞台になったとか。

 

f:id:sdmmm:20170503133440j:plain

 

f:id:sdmmm:20170503133947j:plain

 

f:id:sdmmm:20170503134756j:plain

 

f:id:sdmmm:20170503142013j:plain

海には、気持ち悪いけどカッコイイものがあふれてる。

 

f:id:sdmmm:20170503145721j:plain

 

f:id:sdmmm:20170503152857j:plain

犬吠埼のお土産やさんで腹ごしらえ。

 

f:id:sdmmm:20170503160904j:plain

バブルの残り香。

 

f:id:sdmmm:20170503160938j:plain

奥に行くと駐車場になっていた。

 

f:id:sdmmm:20170503184328j:plain

おじさん一人で泊まるホテルとしては、夢があふれていた。

 

f:id:sdmmm:20170503204203j:plain

夜になり、街をブラブラしてみた。8時半ぐらいでほとんど人通りがない。ネットで調べて気になっていた『大海』発見。

 

f:id:sdmmm:20170503204953j:plain

せっかくなので、松竹梅の松の盛り合わせを注文。うまい。

 

f:id:sdmmm:20170503215357j:plain

メヒカリの揚げ物。これもうまい。

 

f:id:sdmmm:20170503221420j:plain

締め。おかみさんが「人通り少なかったでしょ。銚子はどんどん人が減ってるの」とのこと。少し寂しい気持ちになった。とりあえず地元民が集まる良い店でした。

 

f:id:sdmmm:20170503225625j:plain

夜の漁船カッコいい。

 

f:id:sdmmm:20170504092649j:plain

二日目は徒歩は銚子をまわってみた。ん?犬?

 

f:id:sdmmm:20170504094035j:plain

 

f:id:sdmmm:20170504084513j:plain

いたるところにお化けみたいなアロエがある。

 

f:id:sdmmm:20170504085202j:plain

 

f:id:sdmmm:20170504092042j:plain

いかにも田舎な神社。

 

f:id:sdmmm:20170504095051j:plain

 

f:id:sdmmm:20170504113749j:plain

 

f:id:sdmmm:20170504113526j:plain

 

f:id:sdmmm:20170504113309j:plain

わりかし最近のだと思う。

 

f:id:sdmmm:20170504100749j:plain

 

f:id:sdmmm:20170504101449j:plain

 

f:id:sdmmm:20170504110647j:plain

昔ながらの漁港を眺めてシュークリームを食べました。

 

f:id:sdmmm:20170504105953j:plain

バイブス溢れる『犬若食堂』。

 

f:id:sdmmm:20170504101949j:plain

 キンキンでした。

 

f:id:sdmmm:20170504102449j:plain

イカうまい。

 

f:id:sdmmm:20170504102544j:plain

これで一人前のかき揚げ。

 

f:id:sdmmm:20170504101911j:plain

押見修介のサインがあった。仲村さんの実家の舞台が銚子だったようです。

 

f:id:sdmmm:20170504120654j:plain

 

f:id:sdmmm:20170504120704j:plain

 つくしさんに乗って帰りました。

 

銚子は多分、バブルのころに観光地化を頑張ってけどあまりうまくいかなくて、程良く寂れているようで、それが魅力的な街でした。自分的はこの程良くってところが大事なのかなと。

また、千葉なのに離島に遊びに行った感覚になった。

得した気分で帰路に向かいました。

 

旅中読んだ『ゴールデンゴールド』と『清原和博への告白』の両方が最高でした。

 

 

清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実 (Sports Graphic Number Books)