読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシズカケイのめんどくさいオジサン

HIPHOPと漫画とお酒が好きな、中年のブログ。

謎のおじさんDJとの出会い - 元祖味穂(大阪)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

先日、勝手にホームパーティーというイベントにDJとしてお誘いしさせていただきまして、大阪に行ってまいりました。

無事イベントを終えた次の日、一緒に大阪に行ったサマーボーイさんとタコ焼き居酒屋『元祖味穂』というお店で、タコ焼きやおでんをつまみにボンヤリとビールを呑んでいると、おじさんが店に入ってきて自分達と横の席を陣取った。

前髪がちょんとはねているオールバック、ヴェルサーチのロゴがばっちりのスタジャンをどっさり着込んだ出で立ち。顔は浅黒く、つぶらだけど鋭い目をしていた。

怖いおっさんだな〜と思っていると、自分たちに話しかけてきた。

「君たちどこから来たの?」と。

そんな感じで会話がはじまった。

「何しに来たの?」と聞かれ、「DJです」と答えると、おじさんは意気揚々と俺も昔やっていたとのこと。

そのおじさん曰く、昔ディスコでガンガンDJして(サタデーナイトフィーバーよりも前からとか)稼いでいて、今は芸能人のアテンドや育成、テレビ番組の制作をやっているようであった。名刺には芸名?プロデューサー名?ミスター〇〇と横文字が書いてあった。役職は取締役。

正直胡散臭いおじさんに絡まれしまったなぁ〜と思っていた。

しかし…

「DJはお客さんを楽しませなきゃあかん。自分の好きな曲ばかりではダメ」

「DJは持ち曲ないとあかん。曲をつくれ。DJだけでは食えへんし、自分の曲をDJでかければ盛り上げる」

「DJは形が大事。最近のパソコンでのDJはダメ。お客は何してるかわからん。わけあってパソコンで音楽を流す現場でもターンテーブルとミキサーは持っていった」

などなど、意外とまっとうなお話をしていたのですごいな~と感心しながら聞いていた。

そして、すごい人とお話できたのでは…!?と思いながら店を後にした。

宿に帰宅後、もらった名刺に記載された会社名で検索、なにも出ず。名前で検索したら、そのおじさわについて書かれていた数年前の記事が出てきた。

「最近は宇宙から声が良く聞こえるというミスター〇〇さん」

そんな記事であっけにとられた。なんだったのだろう…?と思いつつ、そんなミスター〇〇さんに正体について、サマーボーイさんとワイワイと語り合いながら、ウトウトとしてきたので床につきました。

 

f:id:sdmmm:20160204133337j:plain

f:id:sdmmm:20160204133230j:plain

f:id:sdmmm:20160204133237j:plain

f:id:sdmmm:20160204133244j:plain

f:id:sdmmm:20160204133248j:plain

f:id:sdmmm:20160204133251j:plain

f:id:sdmmm:20160204133256j:plain

f:id:sdmmm:20160204133301j:plain

f:id:sdmmm:20160204133305j:plain

f:id:sdmmm:20160204133310j:plain

 

 

そんな街、大阪、また行きたいです。