イシズカケイのめんどくさいオジサン

HIPHOPと漫画とお酒が好きな、中年のブログ。

夏用ミックス『さまーそるときっく 2016』についてちょっと解説!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

お盆前のことですが、いつもお世話になっている内PEEEにて、夏用DJミックス『さまーそるときっく 2016』をリリースしていただきました。
前年までのテーマは、『男女でワイワイ!!憧れの夏の光景』という自分が体験できず、ルサンチマンを思いっきりぶつけたような内容だったのですが、今年はちょっとちがうテーマをつくることにしました。
そこで実際に自分が過ごした夏を再現しようと思い立って、どんな夏を過ごしたっけと思いだしたところ…

 

免許取り立て、深夜男だけで地元をドライブ!
カーオーディオからスヌープ!!もしくは妄想族!!
男だけでファミリーレストランにてオールナイト!!
ちょっと怖い先輩宅!!無駄に広いコンビニでたむろ!!!

 

そんな体験や光景でした。

そんな夏を恨み過ぎていたせいか?は謎ですが、実際にこの時期聴いていた悪めのHIPHOPは、一時期すごくダサく感じていて、まったく聴くことはなかったです。
ですが、自分も大人になったのか?おじさんになって懐古主義になったのか?とにかくスヌープを聴くとご機嫌になり、妄想族はまだちょっと苦手ですが悪い歌詞でいいね…ぐらいの感覚になりました。


そこでテーマは『夏・ヤンキー・車』と決めました。

 

当初は、『ヤンキー・車』をガンガン推していこうと思っていたのですが、ブックオフDragon Ashの『Viva la revolution』を見つけ100円でゲットし聴いてみたら、USヒップホップやさんぴん系の日本語ヒップホップしか興味ないふりをしながら、裏でDragon Ashケツメイシやキックザカンクルーなど聴いていたのを思い出し、そんなニュアンスを入れて行きたいと…結果ゴチャっとした印象になりましたが、これも味ということで。

 

自分的には、7曲目のAlex P. Body ~ IO ~Kool G Rapの流れが単純に気持ち良かったり…。
また、17曲のSMITH-CNの『Kids' Return』ってことで子供に戻りたい!みたいな感じから、Beenzinoの『Time Travel』。そしてパブリック娘の『Summer City』のリリックは未来からきた男の話だったりして、なんとなくSFつなぎだったり…。

そのへん聴きどころです。是非聴いてみてください。

f:id:sdmmm:20160822203608j:plain

www.mixcloud.com

 

【TRACKLIST】

01. poivre / ASH dub
02. Dr. Dre / Lolo (Intro) feat. Tray-Dee & Xzibit
03. Jazz Dommunisters / DRIVE feat. OMSB, AI ICHIKAWA
04. R61BOYS / fit
05. DJ Quik / Dollaz + Sense
06. K-YO / 京浜ライダー feat. Kayzabro (DS455)
07. Alex P. Body / Can You Dig It
08. IO / Here I Am
09. Kool G Rap / My Life
10. Dr Dre / Next Episode (Kamil Remix)
11. PSYCLU / TOMMY DIGITAL - SNSHNE
12. イシズカケイ / Summer Bucket List feat. Pinkey
13. S.L.A.C.K. / 夢と現実の間
14. リトルトーキョー / サマーキラー
15. Mayer Hawthorne / Lingerie & Candlewax
16. C.O.S.A. / 6号公園
17. SMITH-CN / Kids' Return
18. Beenzino / Time Travel
19. パブリック娘。 / Summer City
20. PETZ, MonyHorse & JNKMN / mirage
21. KOITAMA / は思う。ずっときみのそばにいる。
22. Dragon Ash / Let yourself go, Let myself go

RELEASE: 2016
ARTWORK: イシズカケイ

SPECIAL THANKS: Barber Shop Boi

 

 

最後に収録させていただいたC.O.S.A.の『6号公園』を貼っておきます。今もっともカッコいい男の一人だと思います!

soundcloud.com

 

 

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

 

初恋とはなんぞや

初恋とはなんぞや